TOP
43.48score

しまねこ

スポンサーKataribe

ひとあじ違う?衣替え風景。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります


この時期に衣替えをするかたは多いのではないでしょうか?
夏仕様の半袖やかなり薄手のものへの移行。しかし温度が変動しやすいのもまたこの時期ですよね?厚手のものは洗い 奥のほうにしまってしまうので寒くてひんやりするときも無理に半袖を着てしまい風邪っぴきなんてよくある話でしょう。

自身は寒がりと事故の後遺症で年中同じような厚手の格好なので、じつは衣替え風景が特殊です。そんな自身がいっても説得力がないですがひんやり寒いこともあるこの時期にも対応できる対策服ゾーンを確保しておくと便利です。収納ケースを使うと引きだしを移動させるだけで衣替えが完了してしまうので便利ですよ♪

一風変わった自身の衣替え風景を語ってみますと5~6年前に顔面などから落ち強打。前歯二本折れました。その時もそれなりに痛いおもいや肩の筋肉を痛めたことにより多少の後遺症はありましたが、一年後..夏場でも首回りを冷やすと痛みや頭痛嘔吐が激しく起こるように。診断などはしてもらっていませんが、恐らく顔面を打ちつけた衝撃でムチウチ症状の歪みが出てきたのだろうと医療従事者にいわれました。

ああと納得しそれから首回りは冷やさないよう年中マフラーやストールなどでグルグル巻きにし 家族からは変人扱い 周りからも訝しげにみられていますが、自分を守る唯一の手段なので気にしません。

それでも季節が変わると衣替えするんです。内側のほうに巻くマフラーはガチガチ冬用ですが目にはいる外身のストールはこの時期になると薄手の淡い色のものへと

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

変化させます。かわりないようにみえてこだわりあるひとあじ違う自身の衣替え。

夏風のひととき吹く 気持ちいい風 いまは感じることができないけど

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります


淡くかろやかに衣替えさせたストールが ひらひらと舞い あそぶのをみて

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

自身の衣替えは かんりょう。を迎えます。そんな変わった衣替え風景事情です。

こうだからこそ 見た目で涼を感じさせるこれもまた衣替えをする為に必要なことなのだと実感してきました。

ぜひ自身ならではの′涼′や人にみせる′涼′にもこだわって 衣替えを意識してみましょう。

.

最終更新日:2017-05-20 17:09

コメント (0)