TOP
42.15score

しまねこ

スポンサーKataribe

猫さんAnimalsも夏バテ対策。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

いきとしいけるもの、夏はみな体調変動で夏バテします。
人だけでなく生きている限り生命はバテバテに。Animalsも例外なくバテたりしますが...さてどうする?すこし語っていきたいとおもいます。

【汗をかかない?】
猫さん犬さん鳥さんは基本的に全身びっしょりの汗をかいたりはしません。それは体に汗腺がないからです。
○猫さん
とはいえ足の裏に汗腺が存在し肉きゅうから汗をかくのです!
猫暮らしの皆さん身に覚えはありませんか?肉きゅうが湿ってペタペタ足跡をつけている姿を。

体温調整対策。としてグルーミングして体をなめて体温を下げているようです。足の裏は汗をかく点で菌の繁殖が活発になり皮膚炎になりやすいそうです。
しきりに足の裏をなめたり、真っ赤になっている場合は獣医さんに診てもらう必要もありますので注意してあげてください。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります


○犬さん
猫同様 足の裏に汗腺が存在します。猫さんはじめ個体差にもよるところもあるようですが鼻の頭の近くに汗腺が存在している子もいるようです。
人と違って、活発に汗をかき体温調節ができないことは明白ですね。

体温調節対策。として口をあけハアハアして調整しています。愛犬や夏の暑い日に犬さんをみかけるとその場面に遭遇することも多いのではないでしょうか。
○鳥さん
猫、犬同様汗腺が存在しないので汗をかきません。

体温調節対策。として口をあけてハアハア犬さんのようにしたり、足に多量の血液をおくりこみ血液温度を下げることで体温調節を行っているようです。

驚く?ことに馬さんは人同様全身に汗腺が存在し、汗をかくんです!その上人と並ぶほど大汗かきなんだそうです。
むかしむかし乗馬を習っていたのですが、背中にのせてもらったときにじっとりしていたのは自身の汗だけではなかったのだなあと。

【夏バテ対策方法って??】
生理的にそれぞれ体温調節をし夏の暑さにも耐えれるよう体温を下げ体調管理を行っていることはわかりました。それでもやはりすこしのバランスで崩れてしまうのは人、動物然り。ただ言葉を発しない分気をつけてあげたい!のがおやこころ。

○よく聞く話は愛ペットにクーラー
じつは、鳥さんは注意が必要!家族としてよくおむかえするセキセイインコなどは元は南国生まれ。適温は30℃くらいのようでクーラーかけてたら風邪引かしちゃったというかたも。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります


○水分補給
熱中症対策などにペット用のスポーツドリンクなんてのもあります♪我が家は猫には珍しく低血糖症状がでるのでブドウ糖ベースのイオンバランスを溶かして飲用

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります


ゼヒ大切な家族に夏バテ対策を

.

最終更新日:2017-08-21 16:24

コメント (0)