TOP
45.43score

しまねこ

とうもろこし、愛♡ある味に..黄色いのはなぜ?

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

毎年ひまわりをお庭で育てている方がいて今年も楽しみにみていると、その中にひまわりをみつけ ひと安心。 しかしよくよくみると何やら高さは似ているものの違うものが混じっている。
まじまじながめていると どうやらスケールはちいさいもののとうもろこしらしき風体。そこそこコンクリートジャングルの都会。庭といっても片隅の花壇に植えられているので まあ..身はならんやろうとふとみたらちいさいちいさいヒゲつきの身が普通になっている!❇感動❇ に浸っていると幼き日の記憶がよみがえってきました。
小学生時代は夏休みになると祖父母の家に強制送還されひと夏じゅう過ごすのが至極当然でした。友人とも遊べないしラジオ体操の皆勤賞やオマケのお菓子などもらっているのを聞くといつも羨ましかった。ですが自然を満喫し本能的に育ててもらえたのは自然たちのおかげなのです。初孫だし長く居着くことから周りからも可愛がられいろんな恵みをいただいておりましたが そのひとつにとうもろこしがあり、かたちもイビツで俗に言うバイカラーといった白と黄色粒が混ざりあった こぶりのものでした。それをじゃんじゃん茹でて オヤツがわりに頂く。それがめちゃめちゃ甘くめちゃめちゃ美味しい。住んでいる地元で 屋台のとうもろこしを食べるまで それ(イビツ バイカラー こぶり)がとうもろこしと思っていたので驚いたのと同時に趣味程度の広さの畑で 愛情かけて育てた『味』がこもった とても贅沢なものを当たり前のように食べさせてもらっていたんだなあといったことを思い出しました。

きっとあのお家の方はとうもろこしから なつかしき とても贅沢な愛ある味を味わえるんだなあとほっこり。

そしてそれと同時に ん?なぜあんなにグルグル巻きに葉っぱに包まれた中から黄色いものが出てくるんだ?と疑問に思いました。

あじさい も もやしも日に当たらないから白くなる。白いとうもろこしはわかるけど黄色?黄色?と気になったので調べてみるとあの黄色はカロテノイド色素が含まれているからのようです。ちなみに鶏の玉子の黄身が黄色いのは とうもろこしを鶏さんが食べるからで米を食べたら白くなるそうです!
黄色いものだと思っているので白かったらビビりますよね。白身と黄身で栄養価が違うのもそういった理由からなのかもしれません。
全粒黄色いものはゴールデン、白と黄色粒が混合しているものはバイカラー、白粒が多いものは シルバーと呼ばれているようです。

人と一緒でメンデルの法則。が緩衝。白粒と黄色粒にわかれるのは優勢遺伝子と劣性遺伝子が掛け合い極々自然に混じりあうからですね。

混ざりあうのすごくない?と思いますがじつはそういった背景があります。おもしろいので是非着目してみて下さい♡

.

最終更新日:2017-06-30 01:15

コメント (0)