TOP
45.75score

しまねこ

スポンサーKataribe

梅雨対策、ねこ 菌にまどい、ひと熱中症に・・。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

我が家は結露が多く、カビ対策も必要ですが窓ガラスは100円ショップで売っている結露吸収してくれる貼るタイプのものが結構優秀に働いてくれています。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります


【ねこ、菌にまどう】
自身は『製菓衛生師』といった資格を持っています。いわばパティシエの免許みたいなものですがお菓子作りはてんでダメで シュークリーム作りで早々に向いていないとあきらめたものです。なのでペーパーパティシエというやつです。そんな自身も大学に通ったからには資格をとるべく勉強していました。
衛生とつくからには菌の勉強やら衛生面のほうも学びましたが、強烈に覚えているのは昼ごはん前の菌のドアップを大画面でなんどもなんども、みせられたこと。いろんな症状や対策方法を勉強しましたが、ほとんどが熱を加えると心配ないということです。
最近は菌対策に超敏感になっていますよね。あれはあれで少し心配しています。母はきれい好きで汚い、汚いと毎日しつこく拭き掃除をしていますが必ずインフルエンザに毎年かかります。必要なので予防注射をしているのにもかかわらずです。その点、自身は予防注射の副作用がしんどく受験生のときに一度受けたきり。インフルエンザにかかった母と手拭きタオルや食器を共有しても健康体時には絶対うつることはありません。一度だけ精神的にまいりストレスや疲労を抱え込んでいる時期にかかっただけなのでなかなか優秀ものではないでしょうか。そんな自身は三秒ルールの地域にすみ育まれたので三秒なら落ちても洗って食べるしニオイが大丈夫ならなんでも食べます。手洗いだけは異常にしますがうがいをすると下手くそ過ぎて菌が入り必ず風邪を引く始末なので口をゆすぐ止まりです。きっと、きれいすぎると抵抗力がなくなるんだなとおもうのです。そして、家はねこさんが菌に弱い・・免疫不全の上、コロナウイルス保菌で愛猫を愛するかたが一番恐れるFIPを発症

あいねこがFIP―猫伝染性腹膜炎―に..そのことを記すと決めた - NAVER まとめ

愛猫がこの病名の告知を受けた時 地獄の底につきおとされる。自身が受けたのは二度め 一度めはなんにも知らず 治療方法は?と尋ねた。その時返ってきた言葉はいっしょう...
NAVER まとめ

奮闘中ですが超元気でなぜかトイレで遊ぶ!菌が・・と最初は頭がまっしろになりましたが徹底的に除菌をすると予後 別の菌に抵抗できなくなるのではと考え、必要以上にはせずにいると自分で抵抗できるように育っていってくれているようです。なので微妙な菌対策が必要な我が愛猫たちです。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります


【ひと 熱中症におびえる】
熱中症は暑さだけでなると考えこの時期は対策を怠るかたも少くないですが、実は梅雨対策時期の頃の 蒸し蒸し湿度で起こることが多いのです。

我が家はこの時代にクーラーなしなので、熱中症対策に必死 水分こまめに塩とあがいています。
暑さが控えめでも湿度が高いときは熱中症に気をつけてくださいね☆

.

最終更新日:2017-05-25 15:54

コメント (0)