TOP
41.68score

しまねこ

スポンサーKataribe

ひと昔まえに作ってみた、自家製バター。~ハーブをそえて♡~

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

過去に作ってみた経験なので、作った時の画像はありません。
感想としては、ひたすら振るフル振るフル振る・・・しんどい。
そして出来上がりは素朴な味。今ならお気に入り間違いありませんが、当時は物足りない感じがしたのを覚えています。

< 材料 >
生クリーム
塩(無塩バターは不要) とあっさりsimple。

用意する生クリームは動物性の高脂肪(40%強が理想)で乳化剤なし(乳化剤は分離を防ぐものなのでバターの出来上がりに時間がかかる)のものが簡単にふりふりして作れます!

ですが、乳化剤入りでもハンドミキサーを使えば時短が可能です☆

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

その方法はホイップクリームを作る要領で進め、少し先の限界値であるポロポロになるまで立てます。その後 口が幅広(立てた生クリームが入りやすいように)の大きめ容器に移してふりふりします。

塩のタイミングは様々ありますが、最後に入れた方が加減を調整できオススメです♪

仕上がったものは、生クリーム全部がバターになるのではなく、マヨネーズより少し硬め状の塊(これがバターです)と、薄めた牛乳のような液体に分離されます。

この事から、じつは自家製バターはあまりコスパがよいとはいえません。
しかし、自家製なら猫ねこさんや愛ペットの手作り食にも安心して使えますよね♡

そして何より色んなものをマゼマゼ。カスタマイズ♡バターが可能になります!

そこで提案したいのがハーブです。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

植物は神秘的で抽出したものだけでなく、そのものを食す事でいまだ解明されていない未知なる効能を発揮している可能性が高いのではと仰る方がいます。

自身も植物、食物の力を実感した経験から賛成したい、日々確かめてみている事であったりします。

確かめているというのは個体差があるからです。知人にカルシウムが身体に吸収しづらい人がいました。珍しい事ではなく何かしら吸収しづらい栄養素というのは存在するようです。

<オレガノ>

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

頭痛薬の量が増えた時期、頭痛を和らげるハーブを探していてみつけました。肉料理と相性ばっちり☆
<ローズマリー>

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

香りが独特ですが、自身は香りを嗅ぐと安心するので大好きです。肉や魚などオールマイティー♪抗酸化、抗ウイルス作用があり若返りや免疫力を高める期待☆
<生姜>
これを食すれば風邪しらずな自身、カレーが美味しくなる秘密♪

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

ハーブの香りは独特なのでまず香りから選び、効能は体にきいてみましょう。

.

最終更新日:2017-10-26 14:51

コメント (0)