TOP
48.31score

しまねこ

スポンサーKataribe

ちょこっとチョコレート大作戦。

この時期になると、男性も女性もソワソワ気持ちが浮き立ちますよね。
好きな人がいる方はチャンスです。女性だけなんてナンセンスの時代、男性も積極的にアプローチしてみるのもありと思います!
こだわっていたら、大切な方を逃すかもしれません。

色とりどりの美味しそうな品々、可愛らしいラッピングに包まれたチョコレートとウインドーショッピングだけでも飽きが来ない情景に購入してプレゼントをするのも素敵です。が、どうせなら、女子力アップ、料理男子も増えていますので手作りしてみるのはいかかでしょうか。

私がはじめてチョコレートを作った、昔むかし。大失敗をやらかしました。チョコレートを湯煎して溶かすなんて、思いもよらずガンガン火にかけゴツゴツした焦げ臭いチョコバナナが出来上がった悲しい思い出がわき上がってきます。そんな失敗はないようお願い致します!

■知らない方、チョコレートを溶かすにはボウルなど耐熱容器を二つ用意し、50℃強のお湯とチョコを別々に入れ、お湯にあてながら滑らかに混ぜ合わせていくんですよ。と声を大にしていっておきたいと思います■

ほんと、失敗したなと苦い思い出が蘇ります。

補足しておきますと、湯煎に使用する温度が60℃強になると火が入りすぎブツブツしたチョコレートに仕上がり、45℃を下回るとチョコレートが固まって、これまた上手く溶けなくなりますので、こまめに温度計を利用しお湯の温度をチェックする事が仕上がりをよくするコツとなります。

生クリームを混ぜてトリュフや生チョコを作る時も、生クリームが沸々煮立つ手前に火を落としチョコレートを加えるのは火が入りすぎない為なので、注意が必要です。

ここまで、注意が出来れば後は簡単なんです。

【シンプルトリュフの作り方】
●板チョコ:生クリーム=2:1

①生クリームを沸々する前に火から下ろし、刻んだチョコレートを加え滑らかに混ぜ合わせます。
②均等になったら、常温で25分以上おき、ポッタリして掬えるようになったら、ひと口大にざっくり分けていきます。
③1時間ほど冷蔵庫で冷やし固めます。
④お団子状に丸めて、形成しココアパウダーを振れば、ちょっぴり高級感漂うトリュフが簡単にできてしまうのです。

多少カタチが歪んでも、ココアパウダーをかければ気にならなくなる所がミソです。
その要領でもっと簡単に生チョコも出来てしまいます。

【シンプル生チョコ】
●板チョコ:生クリーム=2:1 お好みでチョコ増量

①トリュフと同様です。
②バットに固まった後、剥がしやすいようクッキングシートやラップを敷き均一になるよう、ならします。
③冷蔵庫で一晩冷やし、ひと口サイズに切り分け、ココアパウダーを振って出来上がりです。

男性も作りやすいので、是非挑戦してプレゼントしてみて下さい♪

.

最終更新日:2017-02-13 22:53

コメント (0)