TOP
43.46score

しまねこ

スポンサーKataribe

潮干狩り、にゃんことあさりと100円SHOP

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります


にゃんずと潮干狩り出来る場所が増えています。ご紹介しようかなあとおもいましたが、食べ物を扱うし、猫さん熱中症が心配。なのでお留守番にゃんこも楽しめる方法を画策。
【潮干狩りと100円SHOP】

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります


潮干狩りに必要なものはバケツと熊手くらいしかおもいつかない 調べてみると
熊手はあさりを傷つけてしまうこともあり、軍手を利用すると楽チンといった情報をみかけ、結構痛い貝殻での損傷やカニさんに挟まれる防止にいいじゃん!と目から鱗。一応な都会育ちながら田舎に恵まれ 幼少期から自然に触れあうことが多く 川でカニ捕り、山で探索していました。
なのでカニに挟まれる恐怖は痛いほど知っている.. 一度本気でやられて 痛くて一晩中唸って眠れなかった経験は思い出したくない・・。潮干狩りをしていると攻撃するつもりがなくても カニを驚かせてしまい いつ襲われるかわからないので大変便利。軍手がブカブカな自身は100円SHOPで売っている滑り止め付のドライバー用の手袋を重ねるのをオススメします。ピッタリするし二重でより強化。もうひとつ感動したのが靴下。長靴は足下をとられるので歩きにくく貝殻踏んだら痛いので裸足はイヤ そこで靴下が出番というわけのよう フィット感と素足じゃない強みに感激。だけど二度と使えなくなる可能性があり、100円SHOPで購入するともったいないけど使い捨てでもかまわないですよね

【あさりとにゃんこ】

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります


一般的ににゃんずやわんちゃんにはアサリや貝類を与えてはいけないといわれています。そしてひとが食べるものは基本ダメと しかし手作り食をしている方をみていると 一概にはそういえません。ひともそう。過度に摂りすぎたらどんなものも毒になる 考え方はイロイロですが 自身は食べる範囲をせばめることなく 取り入れていきたいという考えなので、ある程度ひとよりのものを食べさせます。
療法食を否定する気は無論ありません。ですがどこかで拝見した腎臓療養している飼い主さんが けっきょくは人の食べるものが一番 と ポツリと呟くそのひとことに色んな方法を試し、長く一緒にいたいから嫌がる療法食を試して奮闘してきた重みを感じとりました。

キャットフードはバランスよいですが例えるとインスタント食品といっしょかな?と自身はおもっていて適度に生のものを取り入れることも悪くないのではないかなと。
なので、お留守番にゃんこに潮干狩りのおみやげのあさりで手作り食にチャレンジするのも悪くないです↓


手作り猫ごはんレシピ(アサリとイワシのスープ仕立て) - 保護猫モモ&ナナのブログ!

手作り猫ごはんレシピ(アサリとイワシのスープ仕立て)編をお送りします! ブログを読んで頂きありがとうございます人気ブログランキングへ 今日ご紹介する、手作り猫ごはんは、え?猫にアサリ?と、驚かれる方も...
保護猫モモ&ナナのブログ!


ご参考にぜひお試しください♪

.

最終更新日:2017-05-15 01:34

コメント (0)